メンズ向けのブラジリアンワックスも対応可能 | 宮城県仙台市の wax&nail ホワイトニングサロン(リグレイス)

仙台のブラジリアンワックス&ネイル・ホワイトニングサロンです。南北線・北四番丁駅から徒歩1分。

ホーム ≫ 日本と海外で違うメンズのムダ毛事情 ≫

コラム

国が変わればこんなに違う!メンズのムダ毛事情

日本でもムダ毛処理に強い関心を持つ男性が増えてきた中、海外ではどのようになっているのかというと、日本とはまた違う価値観を持っている傾向にあるようです。文化や人種の違いなどが影響し、陰部の脱毛に対する関心の持ち方が違うということでしょうか。

日本と海外のムダ毛に対する考え方の違い

考え方の違いを解説する人物

日本と海外においてムダ毛に対する考え方の一番の違いは、ムダ毛への関心のあり方と言えるでしょう。

日本の場合

「人目につくところはとりあえず脱毛しておきたい」という考えが多く、ヒゲをはじめ腕や足、脇の下、うなじの脱毛処理でメンズサロンを利用する傾向にあるようです。

陰部まわりに対しては、海水浴シーズンではそれなりに利用するものの、基本的にあまり意識していないという傾向があります。

海外の場合

海外では「ヒゲ=ムダ毛」というより、陰部に毛がある状態を好ましく思わないようです。特に、脱毛先進国と呼ばれるアメリカや中東・イスラム圏では、徹底的にムダ毛の処理をします。メンズサロンで脱毛をする具体的な部分は、太ももの付け根(Vライン)、陰部まわり(Iライン)、ヒップ奥(Oライン)といったデリケートゾーンです。

ただ、中東・イスラム圏においては、宗教で体毛を処理するよう決められているため、「メンズサロンでムダ毛処理」というよりも、陰部の処理はあたりまえという意識があります。

日本は脱毛に関心が低いの?

メンズ脱毛に関心を持つ人物

そもそも日本人は欧米人に比べ、男性でも体毛が目立つ範囲が少ないうえ、宗教的な要素で脱毛をするという風習もありません。

日本人にとって“陰部の毛は処理するもの”というより、「肌を露出する部位で目立つ毛=ムダ毛」と認識して、脱毛をしている人が多いということになります。しかし、日本も脱毛に関心が高い国ですので、陰部の脱毛に興味を持つ男性は増えていくでしょう。

仙台市で陰部の脱毛ができるサロンをお探しでしたら、仙台市青葉区にあるRegrace(リグレイス)をご利用ください。完全個室のRegrace(リグレイス)では、JBWA認定プロワクサー衛生管理士の資格を持つ女性スタッフが、ブラジリアンワックス脱毛を行っています。

完全予約制ですので、女性はもちろん男性も来店しやすいプライベートサロンです。最寄り駅は仙台市地下鉄南北線、北四番丁駅で徒歩1分の距離にあり、仙台駅からもアクセスしやすくなっています。

仙台でメンズ脱毛をお考えならRegrace(リグレイス)へ

店舗名 Regrace Wax & Nail [リグレイス・ワックス&ネイル]
住所 〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目17-20 ノーブルハイツ503
TEL 022-797-8708 [完全予約制]
営業時間 11:00-21:00
[最終受付]ワックス18:00/ネイル・セルフホワイトニング20:00
定休日 不定休
URL https://re-grace.jp/
REGRACE(リグレイス)
宮城県仙台市青葉区上杉1-17-20ノーブルハイツ(ワックス502号室・ネイル503号室)
営業時間 WAX月水木金日11:00~最終受付22:00/火土11:00~最終受付18:00      NAIL・WHITENING 20:00
定休日 不定休
TEL. 022-797-8708/完全予約制

モバイルサイト

Regrace(リグレイス)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら